看護師の転職に適したシーズン

看護師は、転職の多い職業であると言われています。 現に、今現在転職を意識される看護師の方も多いのではないでしょうか?

現在お勤めの職場に対して、なんらかの不満がある場合、 「一刻も早く転職してしまいたい!」と気持ちが焦ってしまうことも理解できます。

しかし、看護師の転職には有利と言われているシーズンが存在していることをご存知でしょうか?

もしも、よっぽど緊急性のない理由なのであれば、ぜひその頃合いを見計らって 転職活動をスタートさせることをオススメします。

看護師の転職シーズン、それは、年度の切り替わる3月までの 退職をめざした10月から3月の間であると言われています。

また、さらにいえば、その中でもボーナス後が特に盛んに転職が行われているようです。 もしかすると、現場で活躍する看護師の中には、 この事実を肌で感じた方もいらっしゃるかもしれません。

多くの看護師が転職によって職場を退いてしまうこのシーズンでは、 さまざまな医療機関で看護師の欠員が発生してしまいます。

そのため、同じ10月から3月にかけては、看護師求人が増加するという理由があるのです。 より多くの求人が出されるこの時期であれば、選択肢も多く、 有意義で後悔のない転職活動を成功させることができるのではないでしょうか。

また、転職によって退職してしまう看護師は最後に有休を消化するケースが多く、 年度末を迎える3月よりも1ヶ月ほど早い、2月くらいの現場には看護師が少なくなってしまうという事もありえます。

この理由から、2月から入職が可能な看護師は好条件で採用してもらえるケースも多いようです。 もしも可能であれば、年度末を待たずに早めの入職を目指してみてください。

このように、看護師の転職には望ましいシーズンが存在しています。 ご主人の転勤や、急なアクシデント・イベントによる転職でない場合、

そのシーズンを待ってみてはいかがでしょうか。 より好条件な転職が叶うよう願っています。

ページの先頭へ