看護師の転職:病院以外で働きたい

看護師の職場というと病院が主ですが、病院での仕事がハードなことから、病院以外の職場を求めている看護師は多数います。そんな看護師が希望する条件としては、決まった休日があって、残業がほとんどない職場です。

例えば、健康管理室の求人は看護師に人気があります。しかし、健康管理室で働きたいと思っても、求人自体が少ない現状があります。又、人気がある為、応募がでた時点で殺到し、1週間も経たないうちに募集が停止することがほとんどです。

健康管理室は、主に企業や施設に設けられています。健康管理室の勤務になると、産業医と一緒に社員の健康管理を担うことが主な業務内容になります。例えば、健康診断のサポート、健康に関する相談、メンタルカウンセリングなどを行います。

又、社内で発生した怪我や疾病の応急処置にも対応します。 病院と違い、事務的作業もありますので、簡単なパソコンの操作が必要とされます。エクセルやワードを使って、健康診断をデータ管理したり、報告書等を作成したりします。

又、最近では「健康管理業務」という職種も看護師から注目されています。例えば、高齢者専用のマンションで、居住者の健康管理を受け持ったり、工場での社員の健康管理を受け持つ仕事です。

業務内容は健康管理室とほぼ同じようなもので、看護師としてのスキルも大切ですが、メンタルケアも求められることから、コミュニケーションスキルも必要となってきます。

他にも、首都圏に多数ある会員専用施設などで活躍する「検診コンシェルジュ」と呼ばれる職種もあります。会員制の検診サービスで、検診に必要な諸々なことを代行したり案内する仕事です。ほとんどの施設がホテル並みで、お給料も悪くありません。又、大半が週休2日なので、人気が高まっています。

以上のような職種は人気が高いため、個人で求人情報を見つけることは難しい面がありますから、ネット上にある「看護師専門の転職サイト」の利用をオススメします。普段では滅多にでない求人案件も多数扱っていますので、希望する職場への転職も夢ではないでしょう。

ページの先頭へ